フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 リスク回避材料に振れる展開!

  • 2021/10/05
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引の取引では、米長期金利が1.48%近辺に上昇となったことを背景に、111.20円近辺に上値を伸ばし日中高値を更新した。なお、NYダウ先物は105度dる安で下げ渋った。欧州市場では、米長期金利が上げ幅を広げるなど米金利上昇を支えに円安の流れが持続した。欧米株価指数は高安まちまちで推移するもドル/円はじり高を継続した。米長期金利が1.498%近辺へ水準を切り上げたことも支援となり、111.30円まで上値を伸ばした。米長期金利が1.50%手前から1.48%台まで上昇幅を縮めるなど米金利上昇一服に伴ってドルは失速した。

 

米長期金利が上げ幅を縮小するのを眺めながら再び111円を割り込む展開になった。OPECプラスが日量40万バレルの供給拡大維持を推奨したため、NY原油先物が急伸し2014年来の77ドル台に急伸し、インフレ懸念が強まり米長期金利が1.47%から1.4932%まで上昇したことでドルの買いもしが強まった。その後は、米債務問題を警戒し、リスク回避の動きに米長期金利が1.46%台まで低下し、NYダウが一時400ドル弱下げたことでドル売りが強まった。欧州勢引け後は小動きながらも、111円台を回復できずに上値が重い展開となった。

 

★欧米主要経済指標

・米・8月製造業受注:前月比+1.2%(予想:+1.0%、7月:+0.7%←+0.4%)
・米・8月耐久財受注改定値:前月比+1.8%(速報値:+1.8%)
・米・8月耐久財受注(輸送用機器除く)改定値:前月比+0.3%(速報値:+0.2%)
・米・8月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)改定値:前月比+0.8%(速報値:+0.7%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は110.79-111.30円のレンジ

・WTI原油先物が約7年ぶりの高値更新で産油国通貨買い

・米10年債利回りが一時1.5066%前後まで上昇

・米議会での債務上限問題や大型経済対策法案の協議難航

・中国恒大集団の巨額の債務問題が引き続きリスク回避材料

・VIX指数は21.15から22.96へ上昇

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス