フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 ドル買い根強く底堅い展開!

  • 2021/10/15
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引の取引では、株高・原油高を背景にリスク選好によるドル安の動きが進展111.30円近辺で伸び悩みとなった。なお、NYダウ先物は175ドル高、日経先物は50円高で堅調推移となった。ドル全面安の流れを受け、クロス円の騰勢も一服となった。なお、NYダウ先物は200ドル超高、WTI原油先物は81ドル台半ば近辺で堅調地合いだった。米長期金利は下げ止まり、ドル売りは仕掛けにくい展開になった。欧米株高観測により円売りが根強い展開になった。

 

欧州通貨に対するドル売りが一休止したことで、ドルは小幅に買い戻された。なお、9月の米PPIのコア指数が市場予想より弱い結果となると、米金利が小幅に低下しドル/円も売られる場面があったが、反応は限定的だった。日本と主要国との金融政策見通しの欠く際も意識され、円安の流れが続いた。NYダウが480ドル超上昇したことなどを受けて円売り・ドル買いが先行した。米長期金利は低下したものの、ドル高の様相も強まった。米長期金利が1.51%台まで低下したことが重石に押し戻される展開になった。その後は、米長期金利が低下幅を拡大した動きが重石となったものの、ドル/円の上方向を意識した地合いは変わらなかった。米長期金利の低下が一服する中、米国株の堅調な動きも支えに高値圏の113.60円台でしっかりとなった。

 

★欧米主要経済指標

・米・先週分新規失業保険申請件数:29.3万件(予想:32.0万件、前回:32.9万件←32.6万件)
・米・失業保険継続受給者数:259.3万人(予想:267.0万人、前回:272.7万人←271.4万人)
・米・9月生産者物価指数:前月比+0.5%(予想:+0.6%、8月:+0.7%)
・米・9月生産者物価コア指数:前月比+0.2%(予想:+0.5%、8月:+0.6%)
・米・9月生産者物価指数:前年比+8.6%(予想:+8.7%、8月:+8.3%)
・米・9月生産者物価コア指数:前年比+6.8%(予想:+7.1%、8月:+6.7%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は113.27-72円のレンジ

・英中銀(BOE)の年内利上げを織り込む展開

・ドル売りはポジション調整の域を出ず長続きしなかった

・米FRBのテーパリングや利上げ開始の可能性を意識

・9月米PPIの伸びが予想を下回りインフレ警戒感も後退

・VIX指数は18.64から16.86へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス