株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 トランプ政権からフォロー発言でリスク回避後退!

  • 2019/05/16
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、欧州株が軟調に推移、日経先物も100円安に反落する中、米長期金利が低下したことで109.50円近辺で軟調推移となった。米長期金利の低下や日米株価指数先物の下落などを手掛かりにしたドル売りが優勢となった。欧州市場中盤の取引では、株価が下落、米長期金利も2.37%台に低下となる中、リスク回避による円全面高が継続した。

 

米4月小売売上高が予想より弱い結果となり米長期金利が低下幅を拡大したことも重石となり、ドル売りで反応した。ただ、米5月NY連銀製造業景気指数が予想を上回ったことで売りも一服した。その後、トランプ大統領が自動車輸入に対する関税発動を延期する計画との報道が伝わると一転ドル買い戻しが優勢となった。また、ライトハイザーUSTR代表が鉄やアルミの関税を解除する計画を提示すると報じられると、貿易への悲観的な見方が後退した。さらに、ムニューシン米財務長官が『中国との貿易改善に向け真剣に協議している』と述べたことも相場の支えとなった。ただ、報道を背景としたドル買い戻しが一巡した後は、109円台半ばでの小動きが継続した。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・1-3月期GDP改定値:前年比+1.2%(予想:+1.2%、速報値:+1.2%)

・米・3月企業在庫:前月比0%(予想:0.0%、2月:+0.3%)
・米・5月NAHB住宅市場指数:66(予想:64、4月:63)
・米・4月設備稼働率:77.9%(予想:78.7%、3月:78.5%←78.8%)
・米・4月鉱工業生産:前月比-0.5%(予想:0.0%、3月:+0.2%←-0.1%)
・米・4月小売売上高:前月比-0.2%(予想:+0.2%、3月:+1.7%←+1.6%)
・米・4月小売売上高(自動車除く):前月比+0.1%(予想:+0.7%、3月:+1.3%←+1.2%)
・米・5月NY連銀製造業景気指数:17.8(予想:8.0、4月:10.1)
・米・3月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):-284億ドル(2月:ネット長期有価証券+519億ドル)
・米・3月対米証券投資全体:-81億ドル(2月:-215億ドル←-216億ドル)

 

★欧米市場のポイント

・109.12-68円のレンジ相場

・メイ首相と野党・労働党の協議は難航

・ユーロ圏景気減速やイタリア財政問題懸念でユーロ売り

・自動車勢発動の延期で欧米間の対立の激化懸念後退

・トランプ政権の要人発言が相次ぎリスク回避後退

・VIX指数は18.06から16.44へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス