株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 トランプ大統領が『強いドル』を支持!

  • 2020/05/15
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、パウエルFRB議長が13日、マイナス金利の導入を否定したことを受けたドル高の流れが持続した。なお、欧州株は全面安で推移した。米長期金利の低下を背景に、全般的なドル高の流れも一服した。欧州勢本格参入後もドル/円の動意は乏しく、106.80円近辺で小動きが継続した。黒田日銀総裁の『現時点でマイナス金利深堀りが必要だと思っていない』や、安倍首相の会見内容にも反応は見られなかった。トランプ大統領がドル高がいい、と発言したことでドル買いが優勢となった。

 

前週分の新規失業保険申請件数が298.1万件と予想の250万件より悪い結果になったものの、反応は薄かった。欧州市場の中盤に付けた高値107.10円を背に下げ調整の動きが観測された。米景気の先行き不透明感や米中関係への懸念が強まりNYダウは一時450ドル超下落したことでドル売りが優勢となった。米国株が反発したことや、106円後半の底堅さを確認し、ドルの買い戻しが継続した。底堅いNYダウを眺めながら、原油高を背景に上値を伸ばしたカナダドル/円にも支えられ、107.30円台まで上昇したが、一目均衡表・雲の上限が依然として意識され、107.20円台で伸び悩んだ。

 

★欧米主要経済指標

・米・先週分新規失業保険申請件数:298.1万件(予想:250.0万件、前回:317.6万件←316.9万件)
・米・失業保険継続受給者数:2283.3万人(予想:2512万人、前回:2237.7万人←2264.7万人)
・米・4月輸入物価指数:前月比-2.6%(予想:-3.2%、3月:-2.4%←-2.3%)
・米・4月輸入物価指数:前年比-6.8%(予想:-7.4%、3月:-4.2%←-4.1%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は106.74-107.37円のレンジ

・トランプ大統領が『強いドル』を支持

・米中関係悪化懸念が強まる

・一時450ドル超下落したNYダウがプラス圏回復

・米失業保険申請件数は過去8週間で3600万件

・トランプ大統領はウイルス対策で第4弾救済策も検討

・VIX指数は35.28から32.61へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス