株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円市場動向 ロンドンのフィキシングを切っ掛けに円売り!

  • 2020/05/01
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

欧州市場序盤の取引では、ドルが軟調に取引され106.60円前後へ小幅続落となった。なお、欧州株は概ね軟調に推移した。欧州株式市場はほぼ全面安の展開で、リスク選好の円売りは後退した。欧州株式市場はやや持ち直し、複数の指数はプラスに転じたものの、ECB理事会を控え積極的には動きづらく、動意の薄い値動きとなった。

 

市場予想より悪化した米新規失業保険申請件数、米3月個人所得などの結果を受けたものの、小幅推移の動きとなった。NY勢本格参入を前に動意は限られ、106円台半ばでのもみ合いが継続した。月末のロンドンのフィキシングが近づく中、ドル売りが持ち込まれ弱含んだ。しかし、月末のロンドンのフィキシングに絡んだ円売りが出ると107.22円付近まで急伸した。市場では『薄商いの中、フィキシング絡みのフローに左右された』との声が聞かれた。その後も買い遅れた市場参加者も多くいたため底堅く推移した。NY原油先物6月限が急伸すると、米長期金利も0.57%台から0.62%台まで上昇したことでドル/円も上昇した。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・1-3月期GDP速報値:前年比-3.3%(予想:-3.4%、10-12月期:+1.0%)
・ユーロ圏・4月消費者物価指数速報値:前年比+0.4%(予想:+0.1%、3月:+0.7%)
・ユーロ圏・4月消費者物価コア指数速報値:前年比+0.9%(予想:+0.7%、3月:+1.0%)
・ユーロ圏・3月失業率:7.4%(予想:7.8%、2月:7.3%)

 

・米・先週分新規失業保険申請件数:383.9万件(予想:350.0万件、前回:444.2万件←442.7万件)
・米・失業保険継続受給者数:1799.2万人(予想:1947.6万人、前回:1581.8万人←1597.6万人)
・米・3月コアPCE価格指数:前年比+1.7%(予想:+1.6%、2月:+1.8%)
・米・3月個人所得:前月比-2.0%(予想:-1.7%、2月:+0.6%)
・米・3月個人消費支出:前月比-7.5%(予想:-5.1%、2月:+0.2%)
・米・1-3月期雇用コスト指数:前期比+0.8%(予想:+0.6%、10-12月期:+0.7%)
・米・4月シカゴ購買部協会景気指数:35.4(予想:36.9、3月:47.8)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は106.44-107.49円のレンジ

・ECBは金融政策の現状維持を決定

・ラガルドECB総裁発言受けユーロ圏景気の懸念悪化懸念

・ロンドンのフィキシングに絡んだ円売りで急伸

・ロンドンのフィキシングに絡んだユーロ買い

・低調な米経済指標を受け景気悪化懸念広がる

・VIX指数は31.23から34.15へ上昇

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス