フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円は一時109円割れも底堅い!

  • 2016/04/15
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

DLJPY5M0415

 

★欧州市場序盤は、109.50円付近まで上昇する場面も見られたが、日経平均先物が軟調に推移したことも重しとなり、買い一巡後は次第に上げ幅を縮小した。また、菅官房長官が『為替の一方向的に偏った動きには警戒感を持ちながら対応する』との見解をしめしたが、相場への影響は限られた。原油先物がもっちな押し、下げ幅をほぼ解消したことを受け、対資源国通貨や対ポンドでドル売りが優勢となり、クロス円も上昇した。この影響でドル/円も下げ渋った。米長期金利が上昇したことなどをながめ円売り・ドル買いが継続した。3月米消費者物価指数(CPI)が前月比0.1%上昇となり、市場予想の0.2%上昇を下回り、変動の大きい章句品とエネルギーを除いたコア指数も前月比0.1%上昇となり、市場予想の0.2%上昇寄り弱い数字となったことや、ロックハート米アトランタ連銀総裁が『4月の利上げを支持しない』と述べたことが伝わるとドル売りが活発化した。前日欧州タイム安値108.75円が目先の下値と意識されると株価の下落も一服したこともあり、ドル買いが再燃した。米長期金利金利が再び上昇したほか、NYダウがじり高となったことで、円売り・ドル買いが出たものの、その後は値動きが細った。

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー