フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円は109円割れせず底堅い展開に!

  • 2016/04/14
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

DLJPY5M0414

 

★アジア株の大幅高を材料にドル/円は一時109.04円まで上昇したが、達成感などが意識されて上値の重い展開となった。欧州市場序盤では、ドルは主要通貨に対して堅調に推移した。欧州株市場で主要株価指数が総じて上昇していることなどからリスク先行の流れが強まった。その後もドル買いが継続され強い展開が続いたが、109.30円近辺では一旦利益確定の売りに押されるも直ぐに切り返した。米3月小売売上高のほか、3月PPI(生産者物価指数)、コアPPIなどが軒並み市場予想を下回り、ドル安が進む場面もあったが、インフレの落ち着きなどでNYダウ先物が上昇を維持したことから、ドル安は抑制された。低調な米経済指標を受けて一時109.07円まで下押しする場面があったが、109.00円手前で下値の堅さを確認すると買い戻しが入った。米長期金利が再び上昇し、NYダウが堅調推移したことも相場の支援材料となった。NYダウが一時180ドル超上昇し、年初来高値を更新したことで円売り・ドル買いが出た。一方で米10年債入札後に米長期金利が低下したため上値も限られた。米地区連銀経済報告(ベージュブック)で『経済活動の拡大が緩やかなペースながらも続いた』『ほとんどの地区で物価は緩やかなペースながらも続いた』『ほとんどの地区で物価は緩やかに上昇』との認識を示したものの、相場への反応は限定的だった。

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー