フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225の日足では±2σのレンジ相場の節目!

  • 2021/04/28
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★日経225のボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1σ、±2σ、±3σ)の日足では、バンドがほぼ横ばいになっており、2月17日以降は±2σ近辺で反転を繰り返すレンジ相場となっている。

21日SMA(黒線)を下抜けしていることから、マイナス2σの28,731.22円がレジスタンスとして意識されるかが注視される。また、一目均衡表の雲の下限の29,027.49円もサポートとして意識される。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、低水準から%DがSlow%Dを上抜けして両線とも上向きになっていることで、戻り基調を示している。

本日はレンジ下限での攻防となっていることから、重要な相場の節目になりやすい。

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー