フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均株価 16000円の攻防か!?

  • 2016/04/05
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

S&P500種株価指数は前週末比0.3%安の2066.13。NYダウは55.75ドル(0.3%)下げて17737ドル。CBOEのボラティリティ指数(VIX)はこの日、7.8%上昇の14.12。NY原油先物相場が2.96%安の35.70ドルで大幅続落したことで石油関連銘柄が下げたことも相場全体の重しとなった模様だ。また、フォード・モーターやゼネラル・モーターズが、1日発表された自動車販売台数が期待外れだったことを嫌気し下落。ボストン連銀のローゼングレン総裁のコメント「市場の利上げ見通しは悲観的過ぎとし、市場が予想しているよりも多くの利上げが行われる可能性」を嫌気し、売りが優勢となったとの見方も台頭していた様だ。個別では、先週末の取引終了後に米連邦破産法11条の適用申請を準備しているとのWSJの報道を受けて、サンエジソンに売りが集中し、50.93%安で取引を終了した。4日のOSEのナイトセッションで6月限は、OSE比10円安の16040円で取引を終了。CME日経先物(円建て)の清算値はOSE比45円高の16095円。本日の日経平均は、米株の下落やドル円が111円台前半での取引となっていることなどから16000円の節目を維持できるのか焦点となりそうだ。引き続き為替相場や外株など外部要因を見極めながらの展開となりそうだ。

【買い材料】

・欧州株式市場-反発 ディフェンシブ銘柄への買い目立つ
・CME225先物は大阪取引所比で上昇(16095、+45)
・テスラの新型EV、予約殺到
・日銀、設備投資など実施の企業組み込むETF購入
・厚労省と財務省、保育所の複数経営を優遇
・マザーズ指数反発、個人の物色意欲強い

【売り材料】

・欧州債-まちまち、ギリシャ支援撤退検討との一部報道も
・米国株式市場-反落 原油安を受けて素材・エネルギーが下落 消費関連も安い
・NYダウ反落(17737.00、-55.75)
・ナスダック下落(4891.80、-22.75)
・米債券市場-上昇 株安が安全資産の債券買い誘う
・世界経済の減速懸念
・NY原油先物-続落 生産量凍結に関する会合に暗雲(35.70、-1.09)
・NY為替-リスク回避で円買い先行、資源国通貨が軟調(111円25-35銭)
・米サンエジソン、破産申請検討
・恐怖指数VIXは14.12、前日比上昇

【その他注目点】

・CRB指数-続落 天然ガス、アルミニウムが上昇 暖房油、砂糖が下落 
・NY金先物-続落 米雇用統計後のリスク選好地合いを見定め
・TPP承認案、きょう審議入り
・トヨタとマイクロソフト ビッグデータ活用の新事業
・エレコム、VR機器に参入
・日銀当座預金増減要因(4月見込み)
・需給ギャップと潜在成長率(日本銀行)
・インド準備銀行(中央銀行)が政策金利発表
・ローゼングレン米ボストン連銀総裁「海外要因が米国に与えるリスクは弱まっている」 同「2016年に利上げなしか1回という市場の見通しは悲観的すぎる」
 同「市場が現在期待しているよりも多くの利上げが適切だろう」
 同「市場の変動は低下、資本流出リスクは低下」
・香港の小売セクターは今後も逆風続く=HSBC
・イラン石油相、経済制裁以前の水準に達するまで、石油生産・輸出を拡大-一部報道

・09:00 2月毎月勤労統計(現金給与総額)(前年比予想:+0.2%、1月:0.0%)

・10:30 豪・2月貿易収支(予想:-25.00億豪ドル、-29.37億豪ドル)
・13:30 豪準備銀行が政策金利発表(2.00%で据え置き予想)
・14:00 エバンス米シカゴ連銀総裁講演(経済情勢と金融政策、香港)
・15:00 独・2月製造業受注(前月比予想:+0.3%、1月:-0.1%)
・16:55 独・3月サービス業PMI改定値(予想:55.5、速報値:55.5)
・17:00 ユーロ圏・3月サービス業PMI改定値(予想:54.0、速報値:54.0)
・17:30 英・3月サービス業PMI(予想:53.5、2月:52.7)
・18:00 ユーロ圏・2月小売売上高(前月比予想:0.0%、1月:+0.4%)
・21:30 米・2月貿易収支(予想:-462.0億ドル、1月:-456.8億ドル)
・21:30 カナダ・2月貿易収支(予想:-9億加ドル、1月:-6.6億加ドル)
・22:45 米・3月サービス業PMI改定値(予想:51.2、速報値:51.0)
・23:00 米・3月ISM非製造業景況指数(総合)(予想:54.2、2月:53.4)
・23:00 米・2月JOLT求人件数(予想:548.8万件、1月:554.1万件)

《決算発表》
サンエー、スギHD、エスプール、バイク王、川口化、瑞光、フロイント、東洋電、マルカキカイ、ハイデ日高、ケーヨー、トーセイ
《新規上場》
HyAS&C

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー