フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

豪ドル/円は雲の上限で下げ止まるか?

  • 2016/03/30
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

AUDJPY60M0330

 

★3月22日以降の豪ドル/円の60分足では、120時間線(赤:日足では5日線)の上で上値を切り上げる上昇基調となっていた。また、24時間線(緑:日足では1日線)や雲の上限が下値支持ラインとなり上昇してきた。

現在その雲の上限近辺まで低下してきている。

雲の上限を下抜けした場合は、雲の下限となる85.36円が次の下値支持ラインとなる。さらに下落した際は、三尊天井のネックラインとなる85.27円が下値の節目となる。それでも下げ止まらなければ、ネックライン割れとなり大きな下落基調となる可能性が高い。

一方上値では、上値を切り上げて来ていることから、86.15円超えが節目となる。また、86.22円超えとなると、ダブルボトムのネックライン超えとなり、大きな上昇トレンドとなる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー