フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

メキシコペソ/円はレンジ上限で足踏み!

  • 2020/10/14
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★メキシコペソ/円の日足では、下限を6月12日安値4.645円を起点として9月24日安値4.640円を結んだトレンドライン(S1)と上限を6月8日高値5.110円を起点として9月15日高値5.035円を結んだトレンドライン(R1)間で概ねレンジ相場となっている。

そのため、10月9日高値5.000円まで上昇したものの、R1が上値目処として意識され上抜け出来なかったことで下落調整となっている。

ただ、現状ではトレンド転換したと判断するには時期尚早となっている。

ロウソク足は12日EMA(指数平滑線:赤線)の上方に位置しており、12日EMAが26日EMA(青線)の上に位置していることで上昇基調が継続している。

MACD(パラメータ:12、26、9)でも、緩やかに上向きを維持しており上向きバイアスは残っている。

まとめると、上値が意識され下落調整場面となっているが、戻りトレンドは継続している。そのため、12日EMAの4.9145円や26日EMAの4.8883円近辺での押し目狙いのスタンスとなる。一方で、投資判断の変更シグナルは、ロウソク足が12日EMAと26日EMAを下抜け、12日EMAが26日EMAをデッドクロスするとトレンドの反転となり、レンジの下限へと下落基調となりやすい。

 

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー