フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

新興国3通貨(トルコ、メキシコ、南ア)の年初からの動向!

  • 2020/03/18
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

トルコリラ/円(黒破線)メキシコペソ/円(赤線)南アランド/円(青線)を2010年1月1日を100とする。現在、トルコリラ/円は91.58、メキシコペソ/円は81.41、南アランド/円は83.47とメキシコペソ/円の下落が大きくなっている。もともと上昇基調が強かっただけに、下落も大きくなったことになる。一方で、トルコリラ/円は、下落基調となっていたことから、今回の下落場面でも3通貨の中では下落率が小さくなっている。南アランド/円は、1月1日以降一度も100を浮上することなく下落基調が継続している。

こう見ると、新型コロナウイルスが終息方向に向かう展開となった際は、一番大きく影響を受けたメキシコペソ/円の反発が期待できそうだ。ただ。残念ながら何時終息に向かうか分かっていない。

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー