フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日銀政策決定会合後のドル/円!

  • 2016/03/15
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

DLJPYD0315Ⅱ

 

日銀金融政策維持が嫌気されドル売り/円高が強まった。ただ、現在は20日移動平均線(赤線)の113.26円、25日移動平均線(青線)の113.31円が意識され、一時113.34円まで下落したところから反発した。

ストキャスティクススロー(パラメータ:14、3、3、20、80)では、現在のところ%Kは緩やかに下落してきているが、%Dは上昇基調を維持している。

 

今後の注目点では、午後3:30から黒田日銀総裁の定例記者会見予定されている。定例記者会見で再度失望となると、欧州勢も参入してくることから再び20日線や25日線を維持できるかである。

勢いよく下落したものの、両移動平均線が下値支持ラインとなったことは、今後も下落した際に注目される。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー