フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日銀金融政策決定会合を控え、日経平均株価は17000円固めか!?

  • 2016/03/15
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

FOMCの声明発表を16日に控え米株市場は、消費関連株が上昇したものの、エネルギーや素材関連の銘柄は原油相場の下落で軟調な展開となった。NY原油先物市場ではWTI先物が大幅安。イランが生産水準維持で合意する前に、制裁前の水準に産油量を回復させることを優先する意向を示したことなどから、反落。S&P500種株価指数は前週末比0.1%安の2019.64。ダウ工業株30種平均は15.82ドル(0.1%)上げて17229.13ドル。今週は日銀が今日、イングランド銀行が17日に政策決定を発表する。今日の225先物は、前日の欧米株式市場がFOMC前に落ち着いた模様だったことなどから17000円台を固める展開か!?225先物が130円ほど日経平均株価からディスカウントで取引されていることを考慮すれば変動は懸念されるものの、原油下落でも欧米株式市場では安定的な動きが観測され、日経平均株価は17000円を割らずでの展開が想定される。225先物は、これまでレジスタンスラインとなっていた4日高値の17050円や50日線(16832円)をブレイクしたことでトレンド的には上値トライとなりつつある。フィボナッチからみた昨年末高値(19110円)からの下落幅の半値戻しにあたる16955円を終値ベースでブレイクしたことで、61.8%戻しの17463円を目指す展開を期待したいところ。

寄り前外資系証券会社5社ベースの売買動向は、売り1220万株/買い1340万株との観測。セクター別は、売り ゴム・建設・電力・ガス・金属・化学・機械・自動車・サービス・食品・商社などから、買い サービス・小売・銀行・薬品・陸運・通信・化学・空運などから観測。金額は売り1497億円、買い167億円

【買い材料】

・米国株式市場-ダウ平均は年初来高値で終了(17229.13、+15.82)
・ナスダック上昇、(4750.28、+1.18)
・CME225先物は大阪取引所比で上昇(17125、+15)
・欧州株式市場-堅調、独DAXは一時節目を回復
・日銀の追加緩和期待根強い
・1月機械受注、前月比15%増
・NY金先物-続落、FOMC前のドル高が重し
・欧州債-独債の値動き落ち着く
・ビルロワドガロー仏中銀総裁「ECBはインフレ目標を達成可能」

【売り材料】

・NY原油先物-大幅反落、イラン生産量が急拡大(37.18、-1.32)
・OPEC産原油需要予想下方修正
・世界経済の減速懸念
・北朝鮮「核実験やミサイル発射実験 早い時期に実施」
・景気判断を下方修正へ、日銀検討
・恐怖指数VIXは16.92、前日比上昇
・中国、16年2月の社会融資総量、市場予想下回る
・人民元の14日の中間レートは1米ドル=6.4913元、前営業日比で0.012%元安

【その他注目点】

・日銀金融政策決定会合(最終日)
・CRB指数-反落 オレンジジュース、砂糖が上昇 原油、ガソリンが下落 
・NY為替-原油安・資源国通貨安、イラン生産量が拡大 円相場(113円80-90銭)
・首相「待機児童ゼロを必ず実現させていく」
・マイナンバー制度活用し育児手続き簡素化を検討
・本田参与「消費税率の引き上げは凍結を」
・民泊、管理業者に登録制
・日銀金融政策決定会合結果
・マンション発売(2月)
・富士ソフトサービスビューロが上場
・ユー・エム・シー・エレクトロニクスが上場
・富山第一銀行が上場
・ゴーダン南ア財務相「南アに債務返済能力はある」
・イラン不参加での増産凍結会合、4月開催の公算-ノバク・ロシアエネルギー相

・13:30 1月鉱工業生産確報(速報値:前月比+3.7%)
・13:30 1月第3次産業活動指数(前月比予想:+0.3%、12月:-0.6%)
・15:30 黒田日銀総裁会見

・09:30 豪準備銀行3月理事会議事要旨
・21:30 米・2月小売売上高(前月比予想:-0.1%、1月:+0.2%)
・21:30 米・2月生産者物価指数(前月比予想:-0.2%、1月:+0.1%)
・21:30 米・3月NY連銀製造業景気指数(予想:-11.50、2月:-16.64)
・23:00 米・1月企業在庫(前月比予想:0.0%、12月:+0.1%)
・23:00 米・3月NAHB住宅市場指数(予想:59、2月:58)
・05:00 米・1月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く)(12月:-294億ドル)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)(16日まで)

《決算発表》
NJS、銚子丸、丸善CHI、森ヒルズ、イオンリート、ツルハHD、稲葉製作、HCM、サムティレジ、ネオジャパン、イムラ封筒、トリケミカル、ACCESS、ヤーマン、3Dマトリックス、MICS化学、小林産、明豊エンター、東急RE、スバル興、クロガネヤ
《新規上場》
富山第一銀行、UMCエレ、富士ソフSB

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー