フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225は明確に75日SMAを下抜け!

  • 2020/01/30
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★日経225の日足では、サポートラインとして意識されていた75日SMA(緑線)の23,291円を明確に下抜けする展開となった。そのため、下値模索の動きになりやすい。ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)でも、%DがSlow%Dを下抜け両線ともかい離幅を広げながら下向きとなっていることから下落バイアスが強いことを示している。

下値目処としては、ダブルトップのネックラインとなる1月8日安値22,951円となる。ここを下抜けるとストップロスの動きが強まる可能性がある。しかし、100日SAM(黒線)の22,855円がサポートして意識される。

100日SMAも下抜けするようならば明確な下落基調となり、200日SMA(紫線)の22,076円260日SMA(茶線)の21,827円が視界に入ってくる。

どちらにせよ、現在は下落基調が明確に継続しており、反転を示すシグナルは出ていない状態である。そのため、下げ止まりのシグナルが出るまでは順張りの売りとなる。

現段階では下げの勢いが強いことから、逆張りの買いはリスクが高いと思われる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー