フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

トルコリラ/円では200日SMAが強力なレジスタンス!

  • 2019/12/16
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★トルコリラ/円の日足で、50日SMA(赤線)200日SMA(青線)で分析する。この2本のSMAを使った取引方法は、50日SMAと200日SAMが大きくかい離している時にロウソク足が50日SAMを上抜け(下抜け)したら、買い(売り)で順張りする方法である。その後、200日SMA近辺まで価格が上昇(下落)したら利益確定の手仕舞い売買する方法である。

直近では50日SMAと200日SMAのかい離幅が縮小している中、200日SMAが強力なレジスタンスとなり上値を抑えている。同様のケースでは2月に50日SMAと200日SMAのかい離幅が縮小した後、200日SMAを明確に上抜け出来ず下落基調となった。

 

現在も200日SMAが強力なレジスタンスとなっていることで、上値の重さが意識されやさすい。2017年10月9日以降200日SAMの下に潜り込んでいることから、200日SMAを上抜け出来るかがトルコリラ/円の最大の焦点となる。

 

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー