フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

米ドル/トルコリラと原油価格の関係!

  • 2019/11/22
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

米ドル/トルコリラ(黒破線)は、WTI原油(赤線)が上昇するとトルコリラは下落しやすい動きとなっている。

また、WTI原油動向がトルコリラの先行指標となっていることから分かる。

トルコは原油の輸入依存が高く、慢性的なドル不足のトルコにとって経験則から原油価格とトルコリラは『逆相関』となりやすい。(原油価格が上昇するとトルコリラ安)

そのため、OPECと非加盟国で構成するOPECプラスは12月5日にウィーンで会合を開き、協調減産などについて協議する。減産延長されるようなら、原油価格が上昇しやすく、トルコリラは下落しやすいことになる。

当然トルコリラ/円でも、原油高になるとトルコリラ安・円高になりやすい。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー