フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均株価は今年初めて3日続伸

  • 2016/03/03
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

日経平均株価は今年初めて3日続伸。終値は前日比213円61銭(1.28%)高の1万6960円16銭と2月8日以来、約3週間ぶりの高値を付ける展開となった。米株高や原油市場の上昇を好感し投資家心理が改善したことが大きな背景。昨日の大幅上昇からの利益確定売りが先行し小安く始まったものの、メガバンクなど主力株を中心とした買いが海外勢からも観測され徐々に上げ幅を拡大させた。欧米市場で銀行株が上昇した流れが波及したことなどが大きく寄与。軟調だった銀行株が買い先行したことで市場心理が落ち着き、リスクオンのムードが漂う展開となった。堅調に推移するアジア株も支えとなり225先物は高値で引けた。JPX日経インデックス400も3日続伸し、終値は前日比164.73ポイント(1.34%)高の12415.74。TOPIXも3日続伸し、19.44ポイント(1.44%)高の1369.5で取引を終了。東証1部の売買代金は概算で2兆5382億円。売買高は27億4428万株。東証1部の値上がり銘柄数は1429と全体の74%を占めた。値下がりは436、変わらずは77。

米ADPリサーチ・インスティテュートが2日に発表した給与名簿に基づく調査によれば、2月の米民間部門の雇用者数は21万4000人増と市場予想の19万人増を上回った。また、FRBが公表したベージュブックでは、12地区のうち7地区が景気は「緩やかに」「緩慢なペースで」「若干」拡大した、とのことだった。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー