フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

東京株式市場利益確定売りをこなしながら一進一退か?

  • 2016/03/03
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

昨晩のNY株式市場は前日の利益確定の売りが先行したものの、先週の原油在庫統計で大幅増が発表されたにもかかわらず、原油価格が上昇したことを好感し、上昇した。2月のADP雇用統計は、市場予想を上回った。NYMEXのWTI先物4月限は前日比26セント(0.76%)高い1バレル=34.66ドルで引け、終値ベースで1月5日の高値。ロンドンICEのブレント5月限は12セント上げて36.93ドル。ベネズエラの国営石油会社PDVSAが、同国石油相の話として15カ国以上が増産凍結に向けて協議する予定で、追加的な行動が行われる可能性があると声明したことで買いが優勢となった様だ。2日のOSEナイトセッションで3月限は、OSE比30円安の16710円で取引を終え、売買高は2万2198枚。2日のCME日経先物(円建て)の清算値はOSE比40円安の16700円となった。円建ての売買高は6万枚台となって賑わった模様。225先物市場は、これまでの上値レジスタンスライン25日線(16445円)を一気に上抜いたことで地合いが好転。2月1日高値(17900円)からの下げ幅の61.8%戻しにあたる16715円をも上回ったことで、全値戻しが期待されるところ。目先は週足の転換線(16875円)のほか、2月8日高値の17090円が目先のレジスタンスとになりそうだ。引き続き、為替や原油動向には注目!

寄り前5社ベースの外資系証券会社売買動向は、売り1270万株/買い2360万株との観測。セクター別では、売り ゴム・電機・化学・陸運・情報通信・食品などから、買い 通信・電力・鉱業・電機・銀行・自動車・食品・運輸などから観測。金額は売り:155億円、買い:221億円

【買い材料】

・米地区連銀報告、大半の地区で経済活動拡大
・米2月ADP全米雇用報告、+21.4万人(予想+19.0万人)
・米国株式市場-小幅続伸 エネルギー、金融が上昇 NYダウ上昇(16899.32、+34.24)
・ナスダック上昇、(4703.42、+13.83)
・NY原油先物-小幅続伸、原油在庫増受けた売りは一時的(34.66、+0.26)
・欧州株式市場-独DAXは続伸
・日銀追加緩和期待は根強い
・信用評価損益率、2週連続で改善
・上海指数4%高、政策期待高まる
・欧州債-続落、リスクオンで安全資産の需要低下
・恐怖指数VIXは17.09、前日比低下

【売り材料】

・世界経済の減速懸念
・英国のEU離脱懸念
・NY為替-ドル円は113円前半に反落、米ADPは強い(113円40-50銭)
・押収したサーバーからIDなど約27万件
・ジカ熱のウイルスの感染力、デング熱と同程度
・CME225先物は大阪取引所比で下落、16700で引け

【その他注目点】

・CRB指数-続伸 銅、砂糖が上昇 天然ガス、綿が下落 
・NY金先物-反発、インドネシア地震も材料視
・米大統領選、指名決着月内にも
・中本パックスが東証2部に新規上場
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)
「労働市場の改善は続いている」
「ほとんどの地区で経済活動が拡大」
「大半の地区で消費者物価が横ばい」
「賃金の伸びはまちまち」
「過半数の地区で消費者支出が増加」
「2連銀は経済活動を横ばいと指摘」
「企業は全般に楽観的」
「1連銀が経済活動の小幅縮小を指摘」
「2連銀が緩やかな成長、4連銀が緩慢な成長ペースを指摘」
「製造業は横ばい、エネルギー分野が逆風」
・クーレECB理事「世界経済や英国の離脱懸念が不透明要因」
・中国人民銀、公開市場操作を連日で見送り

・08:50 対外対内証券売買(先週)

・09:30 豪・1月貿易収支(予想:-32.00億豪ドル、12月:-35.35億豪ドル)
・10:45 中・2月財新サービス業PMI(1月:52.4)
・10:45 中・2月財新総合PMI(1月:50.1)
・18:00 ユーロ圏・2月サービス業PMI改定値(予想:53.0、速報値:53.0)
・18:00 ユーロ圏・2月総合PMI改定値(予想:52.7、速報値:52.7)
・18:30 英・2月サービス業PMI(予想:55.1、1月:55.6)
・18:30 英・2月総合PMI(予想:55.7、1月:56.1)
・19:00 ユーロ圏・1月小売売上高(前月比予想:+0.1%、12月:+0.3%)
・22:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:27.0万件、前回:27.2万件)
・22:30 米・10-12月期非農業部門労働生産性確定値(前期比年率予想:-3.0%、速報値:-3.0%)
・22:30 米・10-12月期単位労働コスト確定値(前期比年率予想:+4.3%、速報値:+4.5%)
・23:45 米・2月サービス業PMI改定値(予想:50.0、速報値:49.8)
・24:00 米・2月ISM非製造業景況指数(総合)(予想:53.1、1月:53.5)
・24:00 米・1月製造業受注(前月比予想:+1.4%、12月:-2.9%)
・24:00 米・1月耐久財受注改定値(速報値:前月比+4.9%)
・24:45 カプラン米ダラス連銀総裁講演
・中国人民政治協商会議(政協)が開幕

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー