フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

東京株式市場大幅高-色々な好条件が重なりあい

  • 2016/03/02
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

東京株式市場は大幅高。日経平均株価の上げ幅は一時700円を超えた。堅調な米製造業や自動車販売統計、円安基調や原油市況の続伸を受け、リスクオンムードが広がり買い安心感が広がった模様だ。また、読売新聞朝刊は、世界経済の減速を受け、政府が国内景気を下支えする緊急経済対策の検討に入ったと報道、海外勢からも好感する買いが観測された。懸念されたムーディーズによる中国の信用格付け見通しだが{「ステーブル(安定的)」から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げ(政府債務の増加や外貨準備の減少、中国当局の改革実行能力をめぐる不確実性を理由)}、上海株式市場は上昇し、更なる追い風となり東京株式市場にはポジティブに寄与した。東証1部33業種は電機や機械、輸送用機器など輸出株中心に、保険、鉄鋼、海運株など全て高い。東証1部の出来高は24億8977万株、売買代金は2兆5934億円。騰落銘柄数は値上がり1824銘柄、値下がり82銘柄、変わらず36銘柄。

225先物は、2月1日高値17900円から2月12日安値14800円までの下げ幅の61.8%戻し16716円を達成し、16820円まで上昇。昨日から16100~16470円の大きなギャップを空けての上昇で、節目の17000円を意識する展開へ・・・

場況は株式会社フジトミツイッターで! https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー