フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

米国10年債金利と投機ポジション動向に振れるドル/円相場!

  • 2019/06/04
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

CFTC米10年債先物の投機筋のネットポジション(黒線)では、5月28日付けで▼376,173枚と債券売り(金利は上昇)ポジションとなっている。投機筋は直近1月22日付け▼125,752枚から米国債金利が上昇するであろうとの思惑から債券売りポジションを増やしていった。3月25日以降は債券売りポジションを急速に進め、5月21日には▼423,351枚まで膨らませた。しかし、思惑通りにならず、米10年債金利(赤線)は低下基調となったことで、投機筋には含み損が膨らんだ。そのため、5月22日-28日までにポジションを手仕舞う動きと共に米10年債金利の低下に拍車がかかった。そのため、ドル/円(青線)も米10年債金利低下と共に円高基調が強まった。

投機筋のポジションが解消されるまでは、手仕舞いの買い戻し(金利は低下)により米10年債は低下しやすい。

ポジションが一巡するまでは米10年債金利低下と円高進行が進みやすいということになる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー