フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

トルコリラ/円は普通ではなく超スクイーズ!

  • 2019/02/28
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★トルコリラ/円のボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1σ、±2σ、±3σ)日足では、これ以上バンド幅が縮小できないほどのスクイーズとなっている。

来週早々にも一目均衡表の雲のネジレがあり、相場の反転や加速などの節目となりやすい。そのため、週明けは注意が必要となる。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、もみ合い相場に強いと言われているが、%Kと%Dはほぼ横ばいとなっており、はっきりとした方向感は出ていない。

何時上下に大きく振れても不思議ではない状態となっているものの、方向感が出ていないことから、上下どちらに振れるか分かり難い。ただ、雲の上限に位置しているものの、21日SMAを下回っていることやストキャスティクスが上値・下値を切り下げていることから、下落リスクの方が高そうだ。しかし、見切り発車するよりも、これだけスクイーズしていることから、上下に振れる動きになってから順張りでついて行くのがリスクは少ないと思われる。来週の雲のネジレが節目となる可能性があるので注目したい。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー