フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

東京株式市場ーカバーの勢いは収束?

  • 2016/02/16
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

日経平均株は続伸し、前日比31円85銭(0.20%)高の1万6054円43銭で取引を終えた。国内年金資金流入観測や中国・上海株の反発、円安基調、NY原油先物が時間外取引で1バレル30ドル台を約1週間ぶりに回復したことなどが、株価を支える要因となった。取引終了にかけてショートカバーなど一巡すると、225先物は急速に上げ幅を縮小した。225先物は今日の続伸で2月に入り2週間連続で月曜日の上昇後、火曜日以降は続落となっていた形を打ち消した。チャート的に、2月1日高値(17900円)から12日安値(14800円)までの下げ幅(3100円)の半値戻し(16350円)をほぼ達成(本日の高値16340円)したことで、カバーの勢いは一巡したかもしれない。明日以降、欧米の株式市場や原油、ドル円の動向を見極める展開か!?JPX日経インデックス400は続伸。終値は前日比46.46ポイント(0.40%)高の1万1721.81。TOPIXも続伸し、4.78ポイント(0.37%)高の1297.01。東証1部の売買代金は概算で2兆8848億円。売買高は31億5864万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は965と、全体の半分ほどを占めた。値下がりは873、変わらずは99銘柄だった。

※場況はフジトミTwitterを参考にしていただければ幸いです。

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー