フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225は大幅上昇したがダイバージェンスで油断大敵!

  • 2019/02/12
  • 米蔵(ヨネゾウ)

 

★日経225に日足では、米中貿易協議の進展期待からリスク選好の円安・株高となった。しかし、近くて遠い2万1000円が再びレジスタンスとして意識されそうだ。

売りサイドから見ると2万1000円付近でレジスタンスとして上値が重くなると、売り崩しの動きが出てきそうだ。その一方で、2万1000円を上抜けすると、踏み上げ相場となり売り方からの買い戻しで吹き上がる可能性も残っている。

 

吹き上がった際は、75日SMA(緑線)の21,216円が一旦の上値目処として意識される。

 

ただ、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、価格は上昇したにも関わらず、上値を切り下げるダイバージェンスとなっており、下押し圧力が強いことを示している。また、本日の上昇でも%Kと%Dは下向きとなっていることも注目される。ダイバージェンスが発生しても、必ず下落基調となるとは限らないが、そのリスクが残っていることに注意しておく必要がある。

 

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー