株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 2017年12月2日くりっくセミナー
  • 2017年11月18日大阪木村佳子氏講演C
  • メキシコペソ円取引開始
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • 投資詐欺にご注意
  • フラッシュプレイヤー
マーケット情報

株式・FX市場情報

3日連続の売買代金2兆円割れ、3月15日以来

  • 2017/07/14
  • 倉持
  • アジアタイム

 日経平均株価は小幅に続伸して、前日比19円05銭(0.09%)高の2万118円86銭で取引を終了した。3連休を前にポジション調整の売りも観測されたが、円安基調が追い風となり輸出関連株中心に買いが入った。一方で、前日引け後に2016年9月~17年5月期決算を発表したファストリの大幅下落が重荷となった。寄りで算出された株価指数オプション7月物の特別清算指数(SQ)値は2万151円83銭で、2015年8月以来1年11カ月ぶりに2万円を上回った。
 TOPIXも3営業日ぶりの反発となり、前日比6.37ポイント(0.39%)高の1625.48で取引を終えた。東証1部の売買代金は1兆9863億円、売買高は20億4329万株だった。3営業日連続の2兆円割れは3月15日以来4カ月ぶりとなる。東証1部の値上がり銘柄数は1241、値下がりは635、変わらずは147だった。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •