フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円は日米長期金利差拡大傾向!

  • 2017/09/20
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

USDJPYD0920

 

★日米10年物国債利回り差は、9月7日の2.027%をボトムに徐々に金利差拡大傾向となっている。一目均衡表日足では、2.215%まで拡大し雲の上限を上抜けしてきた。9月7日時点では、ドル/円は下げ止まらなかったが、金利差が拡大してきたことから、9月11日に大きく反転する動きとなった。

日米金利差拡大が円安・ドル高を先行したことになる。

 

次の節目では金利差拡大が2.250%近辺や2.298%近辺で反転しやすいので注目点となる。

 

金利差だけが為替変動要因となるわけではないが、連動制が高いことは確かだ。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー