フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均 一進一退の展開か

  • 2017/07/13
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 米国株式市場は上昇。NYダウは最高値を更新た。S&P500種株価指数は前日比0.7%高の2443.25で終え、NYダウは123.07ドル(0.6%)上昇し21532.14ドルで取引を終了した。イエレンFRB議長が、インフレ率が目標を下回る状況が続く中では性急な利上げはないと示唆したことが好感された。
 NY為替市場では、イエレンFRB議長の議会証言を受けて米短期金利が低下し、ドルが円に対して下落した。また、カナダ銀行(中央銀行)が約7年ぶりに利上げをし、カナダドルは米ドルに対して約1年ぶりの高値に上昇した。
 NYMEXのWTI先物8月限は前日比45セント(1.00%)高い1バレル=45.49ドルで取引を終了。原油在庫統計が市場の予想以上の減少となり、ガソリン在庫も予想以上の減少となったことが好感された。
 本日の日経平均は一進一退の展開か。米株高は好材料となるが、外国為替市場での円高ドル安は悪材料となる。引き続き為替相場を睨みながらの展開が想定される。

【買い材料】

・NYダウ終値で最高値更新、FRB議長が緩やかな利上げ示唆(21532.14、+123.07)
・ナスダック上昇(6261.17、+67.87)
・ロンドン株式市場=反発、米FRB議長発言が買い材料に
・欧州株式市場=反発、仏大統領選第1回投票以来の大幅上昇
・NY原油先物-続伸、在庫減少で急騰も利食い売り抑えられる(45.49、+0.45)
・米原油在庫、756.4万バレル減=EIA週間石油在庫統計(予想:285.0万バレル減)
・恐怖指数VIXは10.30、前日比低下
・CME225先物は大阪取引所比で上昇(20140、+80)
・米ベージュブック、全般に緩やかな拡大との判断
・日欧EPA、19年発効へ
・ECB量的金融緩和縮小示唆
・米金融規制緩和策への期待
・日銀のETF買い入れによる需給下支え期待
・好業績やテーマ株など物色意欲強い
・国交省、荷物運送で規制緩和

【売り材料】

・ドルが対円で下落、FRB議長の議会証言受け=NY市場
・加計学園問題などで、内閣支持急落
・ロシアゲート問題、大統領長男に波及も
・米大統領弾劾への警戒感
・北朝鮮地政学リスク
・トランプ政権、政策運営に不透明感
・中東主要国がカタールとの国交断絶を発表

【その他注目点】

・独仏首脳会議(パリ)
・米仏首脳会議(パリ

・米債券市場=国債利回り低下、FRB議長証言受け先行きの利上げ観測弱まる
・欧州債-独債は続落(利回り上昇)も英債は反発
・NY金先物-3日続伸、米金利低下で買いに勢いつく

・米エネルギー省(EIA)週間石油在庫  2017/7/7 時点
 原油 -756.4万バレル(前週 -629.9万バレル)
 ガソリン -164.7万バレル(前週 -366.9万バレル)
 中間留分(含む暖房油)+313.1万バレル(前週 -185.0万バレル)
 原油受け渡し地点オクラホマ州クッシング原油在庫
 -194.8万バレル(前週 -133.4万バレル)

・米経済、わずかから緩やかなペースで拡大 賃金増も継続=連銀経済報告
・北朝鮮沖の地震、核実験によるものではない=米国防総省
・カナダ中銀、0.75%に25bp利上げ 今後の決定は指標次第
・トランプ米大統領、長男は「潔白」と擁護 ロシアとの接触巡り
・英中銀、早期のQE解除検討すべき─マカファーティー委員=英紙タイムズ
・イタリアの銀行、不良債権のデータ改善が必要=ビスコ中銀総裁
・中国の新規人民元建て融資、6月は1.54兆元 予想上回る
・中国新エネルギー車購入の免税政策、2025年まで延長の方向-中国汽車工業協会

・東芝監査、意見「不表明」、17年3月期有価証券報告書も-朝日
・日銀:成長率見通し引き上げ、17~18年度で0.1~0.2ポイント-日経
・17年度成長見通し悪化1.4%、政府公表、個人消費伸び悩む-読売
・日銀:物価見通しは17~18年度見通しを引き下げる方向で検討-日経
・電通違法残業、正式裁判、東京簡裁、略式起訴認めず-各紙
・三井住友銀が米VCと提携、フィンテック向けファンド設定-日経
・バス・タクシーで宅配荷物を運送、9月から規制緩和-日経
・北朝鮮船籍とみられる船舶が銃口向ける、EEZ内で水産庁取締船に-共同
・日本企業のCEO報酬、16年度11.6%増、欧米は伸び1桁台、民間調べ-日経

《スケジュール》

08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
11:00  都心オフィス空室率(6月) 

08:00  6月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格
未定  韓国中銀、政策金利発表
未定   6月中国貿易収支
15:00  6月独消費者物価指数(CPI)改定値
15:45  6月仏CPI改定値
16:00  マレーシア中央銀行が政策金利発表
16:15  6月スイス生産者輸入価格
21:30  5月カナダ新築住宅価格指数
21:30  6月米卸売物価指数
      食品とエネルギーを除くコア指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
22:00  コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
23:00  イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長、米上院銀行委員会で証言
14日02:00  米財務省、30年債(120億ドル)入札
14日02:00  ブレイナードFRB理事、講演
14日03:00  6月米月次財政収支

☆場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー