フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円は10日線で下げ止まるか注目!

  • 2017/07/12
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

USDJPYD0712

 

★ドル/円日足では、このところ2日陽線後に調整するパターンとなっている。そういう意味では、本日の円高調整も陽線2日後の調整となるかが焦点となる。今回の円安進行では5日線(赤線)よりも、10日線(黄線)がサポートラインとなりドル買い・円売りが進んだ。本日の10日線は113.30円に位置していることから、今回もサポートラインとなるかが注目される。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、6月19日以降高値圏で推移しており、過熱感が出ていることから、利益確定のドル売りも入りやすい地合いとなっている。

 

日米金融政策の真逆の動きから下値も限定的となりやすい。また、昨日トランプ大統領の長男の新たな『ロシアゲート』疑惑が嫌気されたが、市場では『改めてロシアゲート事件をはやし立てたところで長続きはしない』との声も聞かれている。NY市場では、ドル/円を買い上げていた矢先のヘッドラインだっただけに利益確定の材料となったことは確かである。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー