フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円週足のネックラインを意識!

  • 2017/07/11
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

USDJPYW0711

 

ドル/円の週足では、5月12日週高値のダブルボトムネックラインが114.37円に位置していることから、市場ではかなり意識された動きとなっている。このネックラインを上抜けすると、3月10日週の115.50円が次の節目となる。

26週線(青線)は僅かに下落基調となっているものの、13週線(赤線)は上向きとなっていることから、現状の動きが継続するようなら、13週線と26週線がゴールデンクロスし中期的なドル上昇局面となりやすい。

 

下落調整局面では、26週線の112.18円が下値支持ラインとなる可能性がある。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%K:85.72、%D:69.59とかい離幅を広げながら上昇基調を維持している。

 

中期的には、上昇基調を維持していることになるが、ダブルボトムネックラインを上抜けするのか、それとも上値抵抗ラインとなり、しばらく足踏みとなるかが注目される。米FRBが出口戦略を進めていいる一方で、日銀は長期金利の低位安定を示唆している。そのため、押しが入った場合でも大きな押しは考えにくい。最大のリスクは、トランプ米大統領による円安けん制発言となる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー