フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均続落か FOMC後の円高基調を嫌気

  • 2017/06/15
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 米国株式市場は、ハイテク株下落で、ナスダック総合とS&P総合500種が反落。S&P500種株価指数は前日比0.09%下落し2437.92で終え、ナスダック総合指数は0.4%の下落となった。NYダウは46.09ドル(0.21%)上昇の21374.56ドルと、前日に続き過去最高値を更新した。米FOMCは、市場の予想通り政策金利の誘導目標引き上げを決定した。インフレ指標が予想を下回った中、FRBは引き続き利上げを継続する姿勢にあることをイエレン議長は表明した。FRBのタカ派姿勢が今後米経済に及ぼす影響を不安視し、ハイテクセクターの上値を圧迫した。また、原油在庫統計後の原油価格急落を受けてエネルギーセクターが下落となった。
 NYMEXのWTI先物7月限は前日比1.73ドル(3.72%)安い1バレル=44.73ドルで取引を終了。米エネルギー情報局(EIA)の週間統計で、先週のガソリン在庫は210万バレルの増加となったことが嫌気された。
 NY為替市場でドルは朝方、消費者物価指数と小売売上高が市場予想を下回ったことに反応し、大きく下落。米FOMCの利上げ決定や、年内あと1回の利上げ予想を維持したことが伝わると、午後に大きく下げを縮めた。一方で、年内のバランスシート縮小着手の方針が明らかになった米FOMCでインフレ率予想が引き下げられ、中期的な円安期待が後退している。
 本日の日経平均株価は続落か。FRBは14日のFOMCで3カ月ぶりの利上げを決定したが、14日発表の米経済指標が悪く、市場では2018年以降の利上げペースが鈍化するとの見方が広がり、円相場は円高・ドル安方向に振れている。また、ワシントンポスト紙電子版が、ロシアゲート問題を調査しているモラー特別検察官がトランプ大統領に対して司法妨害の可能性があるとして捜査していると報道し、更なる円高を誘発させた。

【買い材料】

・米国株式市場-ダウが続伸し最高値更新(21374.56、+46.09)
・米金融規制緩和策への期待
・日銀のETF買い入れによる需給下支え期待
・好業績やテーマ株など物色意欲強い

【売り材料】

・モラー米特別検察官、司法妨害の疑いでトランプ大統領を捜査=ワシントン・ポスト紙
・米ナスダック・S&P反落、ハイテク株軟化で 
・原油先物急落し7カ月ぶり安値、米ガソリン在庫の積み上がり嫌気(44.73、-1.73)
・恐怖指数VIXは10.64、前日比上昇
・米5月CPIは予想外の0.1%下落、コア指数も力強さ欠く
・米5月小売売上高0.3%減、1年4カ月ぶりの大きな落ち込み
・米企業在庫、4月は前月比-0.2% 半年ぶり大幅減
・UPSのサンフランシスコ配送施設で銃乱射、容疑者含む4人が死亡
・ロンドン株式市場=続落、石油株に売り
・欧州株式市場=反落、原油安が重しに
・CME225先物は大阪取引所比で下落(19850、-30)
・米大統領弾劾への警戒感
・北朝鮮地政学リスク
・トランプ政権、政策運営に不透明感
・中東主要国がカタールとの国交断絶を発表
・ロシアで反政府デモ発生

【その他注目点】

・日銀金融政策決定会合(1日目)
・ユーロ圏財務相会合(ルクセンブルク)

・米債券市場-上昇(利回り低下) 米指標とFOMCに振らされる
・NY金先物-反発 FOMC後は時間外で下落
・欧州債-反発 さえない米指標が買い材料

・米5月消費者物価指数(前月比)-0.1%〔予想 ±0.0%〕(前回発表値 +0.2%)
・米5月消費者物価指数・コア(前月比)+0.1%〔予想 +0.2%〕(前回発表値 +0.1%)
・米5月小売売上高(前月比)-0.3%〔予想 +0.1%〕(前回発表値 +0.4%)
・米5月小売売上高(除自動車・前月比)-0.3%〔予想 +0.2%〕(前回発表値 +0.3%)

・米エネルギー省(EIA)週間石油在庫  2017/6/9 時点
 原油 -166.1万バレル(前週 +329.5万バレル)
 ガソリン +209.6万バレル(前週 +332.4万バレル)
 中間留分(含む暖房油)+32.8万バレル(前週 +435.5万バレル)
 原油受け渡し地点オクラホマ州クッシング原油在庫
 -115.6万バレル(前週 -144.4万バレル)

・米FOMC、利上げ決定 年内にバランスシート縮小開始へ
・米ブレーク・イーブン・インフレ率なお低く、利上げ決定受け
・パリ協定の目標達成法案、欧州議会が可決
・EUがサンリオや米ナイキを調査へ、販売慣行巡り
・フィンランド治安当局、警戒レベル引き上げ 「テロ計画」の情報
・ロシアの第1副首相が7月上旬に来日へ 8項目の経済協力を早期に具体化する方針-外交筋
・東芝が優先交渉先決定先送り、半導体売却の調整難航=関係者

《スケジュール》

08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
13:00  首都圏マンション発売(5月)

07:45  1-3月期ニュージーランド(NZ)国内総生産
10:30  5月豪雇用統計
15:45  5月仏消費者物価指数(CPI)改定値
16:15  5月スイス生産者輸入価格
16:30  スイス国立銀行(SNB)、政策金利発表
17:30  5月英小売売上高指数
18:00  4月ユーロ圏貿易収支
20:00  トルコ中銀、政策金利発表
20:00  英中銀金融政策委員会(MPC)2日目、終了後政策金利発表
20:00  MPC議事要旨
21:30  4月カナダ製造業出荷
21:30  6月米ニューヨーク連銀製造業景気指数
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
21:30  6月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
21:30  5月米輸入物価指数
22:15  5月米鉱工業生産指数
     設備稼働率(予想:76.8%)
23:00  6月全米ホームビルダー協会(NAHB)住宅市場指数
16日05:00  カーニー・イングランド銀行(BOE)総裁、講演
16日05:00  4月対米証券投資動向

☆場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー