フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均3日続落 円高進行への警戒感が重荷

  • 2017/06/14
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 日経平均株価は3日続落して、前日比15円23銭(0.08%)安の1万9883円52銭で取引を終了した。13日の米株高を好感し、朝方には3営業日ぶりに2万円の大台を回復した。その後はFOMCの結果発表やイエレンFRB議長の会見を控え、売りが優勢な展開となった。
 TOPIXは反落して、前日比1.74ポイント(0.11%)安の1591.77で取引を終えた。東証1部の売買代金は2兆2075億円、売買高は17億127万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は1082、値上がりは774、変わらずは162銘柄だった。
 東証1部33業種では、石油・石炭製品や非鉄金属、保険、鉄鋼、化学、海運、情報・通信、機械、卸売など15業種が下落となり、空運、陸運、繊維、電気・ガス、その他製品、小売など18業種は上昇した。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー