フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均 欧米イベントを控えリスクオフムード漂う展開か

  • 2017/06/07
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 米国株は続落。S&P500種株価指数は前日比0.27%下落し2429.33、NYダウは47.81ドル(0.22%)安の21136.23ドルで取引を終えた。ナスダック総合指数は0.32%の低下となった。8日の英総選挙やECB金融政策決定会合、コミー前FBI長官による議会証言を控え、様子見ムードが漂う展開の中、利益確定売りが優勢な展開となった。コミー前FBI長官の議会証言では大統領が司法妨害を行ったとまでは言及しないと、ABCニュースが伝えた。この報道後に米国株は一時下げ幅を縮小した。
 NYMEXのWTI先物7月限は前日比79セント(1.7%)高い1バレル=48.19ドルで取引を終了。7日発表の統計で原油在庫が9週連続で減少するとの見通しやクウェートのマールゾウク石油相が、カタールは引き続き協調減産に取り組むことを明らかにしたとの報などが買い要因となった。
 本日の日経平均は、8日の欧米重要イベントを控え2万円の攻防となりそうだ。円高基調で推移する為替が相場の重しとなる可能性も否めない。

【買い材料】

・NY原油先物-反発、在庫減見込みやドル安で(48.19、+0.79)
・米JOLTS、4月求人件数は過去最高 採用減でミスマッチ鮮明
・日銀のETF買い入れによる需給下支え期待
・好業績やテーマ株など物色意欲強い
・5G通信、23年までに全国普及へ
・米半導体AMD、仮想通貨急伸で半導体需要拡大

【売り材料】

・米国株式市場=小幅続落、前FBI長官証言や英総選挙など控え様子見
・NYダウ下落(21136.23、-47.81)
・欧州株式市場=続落、リスク回避姿勢強まる
・NY為替-円買い一服も、ドル売り散見(109円35-40銭)
・恐怖指数VIXは10.45、前日比上昇
・CME225先物は大阪取引所比で下落(19940、-30)
・米大統領弾劾への警戒感
・北朝鮮地政学リスク
・トランプ政権、政策運営に不透明感
・ロンドンで再びテロ発生
・中東主要国がカタールとの国交断絶を発表

【その他注目点】

・ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、中型株は3週間ぶり安値に迫る
・米債券市場-米10年債利回りは昨年11月以来の低水準
・欧州債-反発、投資家のリスクオフで
・NY金先物-3日続伸、1300ドル大台に接近

・S&Pが米国の格付け据え置き、見通し「安定的」で維持
・米中小企業の経営者、国境調整税への反対求め議員らと会合へ
・トランプ米大統領、サウジ国王と電話会談 「地域の団結必要」
・米大統領のツイッター利用者ブロック、憲法違反=言論自由擁護協会
・米国のCO2排出量、今年は25年ぶり水準に減少へ=EIA
・カタールが過激派に資金提供、アラブ首脳警告=トランプ氏
・米マイクロソフトは競争法違反、カスペルスキーが欧州で申し立て
・NZ中銀、政策目標で政府と合意 インフレ目標は据え置き
・パリでハンマー男が警官襲う、仏内相「シリアのためと叫ぶ」
・習近平国家主席、香港返還20周年に合わせて29日から香港を訪問か-経済通
・中国政府が電気自動車の生産認可停止を検討か

《スケジュール》

08:50  5月外貨準備高
14:00  4月景気動向指数速報値

07:45  1-3月期ニュージーランド(NZ)製造業売上高
10:30  1-3月期豪国内総生産
15:00  4月独製造業新規受注
18:00  インド中銀、金融政策決定会合
未定   ポーランド中銀、政策金利発表
20:00  MBA住宅ローン申請指数
21:30  4月カナダ住宅建設許可件数
23:30  EIA週間在庫統計
8日04:00  4月米消費者信用残高

☆場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー