フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ポンド/円の反転の条件!

  • 2017/05/31
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

GBPJPY0531

 

★ポンド/円の日足では、4月17日安値135.57円と5月10日高値148.11円の半値押しとなる141.84円が下値支持ラインとなり一旦下げ止まっている。ただ、これで反転するとみるのは時期尚早となる。何故なら、前日ロウソク足に対して、上値・下値切り下げとなっている。そのため、まずは昨日高値の143.09円を上抜けする必要がある。前日高値を上抜けた時点で『包み線』となり、明日のロウソク足で本日高値を上抜けしたところで、反転地合いとなる。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%K:10.92、%D:12.04とかなり売られ過ぎとなる過熱感が出ているので、一旦の反転地合いになりやすい。

 

戻り基調での上値抵抗ラインはフィボナッチトレースメントの38.20%押しの143.32円、白銀比率29.8押しの144.37円近辺となる。一方、半値押しを下抜けした場合は、フィボナッチトレースメントの61.8%押しの140.96円や白銀比率の70.7%押しの139.24円が下値支持ラインとなりやすい。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー