フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

1月第3週週間米蔵FXレポート!

  • 2017/01/15
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • ホットニュース

★今週末の20日に米国新大統領就任式があり、トランプ氏が第45代米大統領に就任することになる。選挙後の初の記者会見では、肝心の景気押し上げるとされている政策の具体策が提示されなかったことで失望感が広がり、リスク回避の動きとなった。と言われているが、大統領就任前の初記者会見からガンガンに具体策を発言するものだろうか?会社組織でも幹部達と会議を開いてから公式に発表するのが当然であり、社長がプレスであれもこれもやりますと言うことは大企業であればあるほどあり得ない。そう考えると、勝手に期待して勝手に失望した市場は一人芝居のようなものである。今回の就任演説でも、同氏が選挙で揚げていた、①財政刺激策の拡大、②法人税減税、③個人所得税の引き下げ、④貿易、⑤国境税、⑥中国通貨問題、⑦薬科代、⑧防衛などの詳細に注目が集まっている。ただ、私は就任式の演説で、こうやるんだと具体的な話しは期待していない。何故なら、それでは何のために議会があるのか分からなくなる。組織人ならば、議会という取締役会に根回しをして折衝してから具体的にプレスするのが順序であると思うからである。メディアでは、ビジネスマン大統領と伝えているにも関わらず、一方で、今までの政治家からの大統領そのままで同氏をみているから矛盾が生じ、市場も荒れる要因となっている。

ところで、私が懸念していることは、これからもツイッターでつぶやく言っているが、ツイッターはハッキングされないのかである。ハッキングされ『今ミサイルを某国に発射した』などと流れたら、世界同時戦争となりそうである。

 

下記の『FX Weekly Report Jan-thirid week』をクリック

FX Weekly Report Jan-third week2017

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス