株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

1年ぶりにVIX指数は20割れ!

  • 2021/02/15
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★VIX指数は、シカゴ・オプション取引所(CBOE)が、S&P500を対象とするオプション取引の満期日30日のインプライド・ボラティリティを元に算出し、1993年より公表しているボラィリティ指数である。

VIX指数は今後30日間のS&P500の予想変動範囲を示していて、予想変動範囲(%)=VIX/√12で表す。現実的には、S&P500が下落する場合はVIXは上昇する傾向があり、VIXとS&P500のパフォーマンスは負の相関関係にある。

VIX指数は、12日に大幅に低下して前日比6%低い19.97になった。終値で20を下回るのは2020年2月21日以来はぼ1年ぶりになる。投資家の不安心理が和らぎつつあることを示している。VIX指数19.97の場合は、予想変動範囲が約5.76%である

新型コロナウイルスのワクチン普及や大規模な追加経済対策の成立で、米経済の回復が早まるとの見方が投資家心理の改善につながっている。

バイデンバイ大統領は11日、追加で2億回分の新型コロナウイルスワクチンの供給契約を製薬会社と結んだと発表している、7月末までに約3億人の米国民に2回の接種ができる在庫を確保できる見込みである。

 

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス