株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

豪ドル/円の移動平均線が密集!

  • 2016/04/21
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

AUDJPYR0421

 

豪ドル/円のフィボナッチ係数線が密集してきた。5日単純線(灰)、13日指数平滑線(赤)、34日単純線(青)、89日単純線(緑)、144日単純線(紫)が入り乱れながら密集してきた。豪ドル/円の各移動平均線が密集してくると、上下に放れる特徴がある。

ストキャスティクススロー(パラメータ:14、3、3、20、80)では、%K:85.42、%D:74.67に位置している。今までの動きではもう少しもみ合い上昇相場後、%Kと%Dが下放れする可能性が高そうだ。

 

今後の注目点では、ストキャスティクススローがかなり高い位置まで上昇していることから、上放れした際はついて行かず様子を見たいところ。ただ、下放れした際はストキャスティクススローから下落余地が大きいことから、ついて行く方がリスクは小さいように思える。これだけ各移動平均線が密集し始めているので、動いた時は大きな動きになりそうだ。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス