フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

明日の日経225は相場の節目ポイント!

  • 2021/07/14
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、7月9日に200日SMA(紫線)がサポートとなり反転上昇したが、昨日13日は25日SMAがレジスタンスとして意識され上値を抑えられた。そして、本日は昨日の安値28,699.04円から下に窓を開けて28,517.31円で寄り付き、窓埋め出来ずに終了した。

まとめると、7月12日の終値から窓を開けて7月13日は上昇したものの、25日SMAがレジスタンスとして上値を抑えられ『十字線』で終了した。そして、本日は窓を開けて下落したものの、戻り基調になったが窓埋め出来ずに終了したことになる。『宵の明星』のようなパターンになっている。

ただ、10日SMA(黄線)がサポートとして意識され下げ止まっていることや、緩やかに上向きの5日SMA(赤線)が上昇してきている。

また、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)も%DがSlow%Dを上抜け戻り基調を示している。

そのため、明日の寄り付きから10日SMAと5日SMAを下抜けるようなら、戻り一服となりやすく、再び200日SMAが下値目処として意識される。一方で、窓埋めして25日SMAを上抜け出来るようなら、29,000円台回復が意識される。

明日は日経225の相場のポイントになりやすいので注意が必要となる。

 

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス