フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225逆三尊底ネックラインの6円越え!

  • 2018/05/01
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、逆三尊底ネックラインとなる2月27日高値22,502円を約6円上回って終了した。今晩の米国株式相場動向が重要なポイントとなる。明日確り上抜けすることができると、このネックラインがサポートとして意識されやすい。

5日線(赤線)22,358円10日線(黄線)22,224円25日線(青線)21,794円が上向きとなっており、短中期的には上昇基調が継続している。また、サポートして75日線(緑線)22,120円も意識される。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%K:96.31、%D:92.12とかなり過熱感が出ているものの、両線とも上向きを維持しており上昇トレンドは維持している。

 

3月短観の大企業為替想定レートである通期109.70円近辺で推移していることから、為替相場による減益懸念がないことが日経225を支えている。また、4月に入ってからは円安・株高の流れとなっている。逆三尊底のネックラインを確り上抜けしてくると、先物売りや空売りからの買戻しも入りやすくもう一段の上げにつながりやすい。ただし、レジスタンスとして意識され再び下落基調となると、上値の重さが意識される。明日の動向が非常に重要な節目となる。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス