株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225は4月SQ値がレジスタンス!

  • 2018/04/17
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、4月SQ値21,853.92円がレジスタンスとなっており、場中では上抜けしても終値で上回ることが出来ない状況となっている。本日もあと6.33円でSQ値を上抜け終了となったが、達成できないで終了した。

SQ値の上値では、3月12日高値21,971.16円がレジスタンスとなっている。この高値を上抜けて初めて上値切り上げとなり、下落トレンドからの脱却の兆しとなる。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)でも%K:89.54、%D:86.80と買われ過ぎ過熱感が出てきている。

 

4月SQ値や3月12日高値を上抜けするのが先か、それともストキャスティクスの過熱感から下落調整の動きとなるのが先かが焦点となっている。

 

5日線(赤線)がサポートとして緩やかに上昇基調となっていることや10日線(黄線)25日線(青線)も緩やかに上昇していることから、上抜けの期待が高まる。ただ、17-18日に米首脳会談が開催されるが、トランプ大統領から貿易赤字の是正に向け、円安誘導を制限する措置を求められると円買い・ドル売りが強まる可能性が高い。円高を嫌気した日本株売りが再燃する可能性もあるので注意が必要となる。水星逆行が4月15日に順行に戻ったが、3日前後はドル安になりやすいとのアノマリーもあり、円高・ドル安には警戒が必要となる。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス