株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225は引けにかけて上ヒゲで75日線下抜け!

  • 2018/04/19
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

日経225 日足

 

★日経225の日足では、窓を空けて75日線(緑線)22,228円を上抜けして寄り付いたものの、結局は上ヒゲを残して75日線下抜けで終了した。

明日逆に窓を空けて下落すると、しばらく下落調整局面を迎える可能性が高まる。その際は5日線(赤線)32,962円ダブルボトムネックライン21,971円10日線(黄線)21,820円がサポートとして意識されるが、ネックラインを下抜けて25日線(青線)21,525円まで低下すると失望感が出やすい。

 

一方で、明日75日線を上抜け定着すると、2月27日高値22,502円上値トライとなる。この価格は逆三尊底のネックラインとなることから重要なポイントなる。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%K:91.37、%D:91.36とかなり買われ過ぎ過熱感が出ていることから、調整下落しやすい状況となっている。

 

明日の日経225が非常に重要ポイントとなるので、注意が必要となる。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス