株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225は一つ目の窓埋め完了したことで明日が重要!

  • 2018/10/31
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、連日大幅上昇したことで10月25日に窓明けして下落した10月24日の安値21,911.42円の引けにかけて窓埋めを完了した。また、ロウソク足は5日SMA(赤線)を上抜けしてきたことで、短期的な戻り基調となっている。

窓を埋めると一旦の達成感から下落基調となりやすいことから、明日の動向が重要ポイントとなる。また、10日SMA(黄線)21,888.79円もレジスタンスとして意識されやすい。

ストキャスティクス・スロー(14、3、3、20、80)は、売られ過ぎ域から%Kが%Dを上抜け両線とも上向きとなっていることから戻り基調を示している。ただ、ストキャスティクスはトレンド発生時には戻り売りのダマシとなりやすいので注意する必要がある。

 

このまま、明日以降も戻り基調が継続するようなら、200日SMA(紫線)22,433.09円260日SMA(茶線)22,445.42円が節目となる。また、重要ポイントとしては10月2日高値24,448.07円と10月26日安値20371.93円の半値戻しとなる22,710.00円を上抜け出来るかが最重要ポイントとなる。半値戻しは全値戻しと言われるように、上抜け出来る展開であれば強い相場に戻りやすい。

 

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス