株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225の騰勢を見る上ではWTI原油価格の動向も重要!

  • 2019/04/15
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★2015年1月以降のWTI原油価格(赤線)日経225(青線)の週足を見る。100%連動しているわけではないが、WTI原油価格が上昇すると日経225も上昇しやすく、一方WTI原油価格が下落すると、日経225が下落しやすいことがわかる。

このところのWTI原油価格の上昇に伴って、日経225も上昇している。

これは日経225の売買シェアで70%以上が外国人投資家であり、なお且つ75%超が欧州からの売買である。

要するに日本株の売買はオイルマネーが相当量入っていることが推測される。

そのため、原油価格が下落すると資金繰りから日本株を売る一方で、原油価格が上昇してくると日経225の売り圧力が低下し、余裕があれば買ってくるからに他ならない。

ただ、原油価格が急騰すると、インフレ懸念から世界的に利上げの動きが強まり、株式市場には悪材料となりやすい。そのため、ほどほどの原油高が日本株を支えることになる。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス