株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225の重要ポイント!

  • 2018/10/19
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、窓を空けて一気に260日SMA(茶線)を下抜けしたものの、午後にかけて戻り基調が強まり260日SMAの22,412円と200日SMA(紫線)22,499円を上抜けして終了した。ただ、下向きになってしまった5日SMA(赤線)22,570円と75日SMA(緑線)22,752円がレジスタンスとして意識される。

 

ストキャスティクス・スロー (パラメータ:14、3、3、20、80)は、昨日まで%Kが上向きだったが、上昇の勢いが鈍化してきている。そのため、来週は%Kが%Dを下回らずに上昇基調を維持できるかが焦点となる。

 

もっとも重要なことは、直近9月7日安値22,172円を下回らずに推移出来るかにある。この安値を下抜けしてしまうと、上値・下値を切り上げる上昇トレンドから、下値を切り下げるトレンド転換の兆しを意味している。ただ、瞬間下抜けしても直ぐに戻り基調となれば、上昇トレンドが継続しやすい。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス