株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225の日足では再び260日SMAがレジスタンス!

  • 2019/07/24
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、本日も上値の重い展開となったが、260日SMA(茶線)の21,755円がレジスタンスとして意識さられている。

260日SMAは、1年間(365日)から土曜日(52日)と日曜日(52日)さらに正月(1日)を差し引いた主要国市場の営業日数となる。

ただ、5日SMA(赤線)が上向きとなってきており、短期的な上昇の勢いは継続している。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%DがSlow%Dを下抜け下落基調となっていたが、再び%DがSlow%Dを上抜けしてきたことから、再び戻り基調となってきる。

明日は260日SMAだけでなく、7月2日の直近高値21,784円を上抜け出来るかも注目される。一旦価格で上抜けしてもストキャスティクスが前回高値を上抜け出来ないと、再びダイバージェンスが発生したことになり、下落の前兆として嫌気されやすい。

そのため、日経225の先行きを予測する上で、明日は重要ポイント日となる。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス