株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225のレジスタンス第1弾上抜け!

  • 2018/04/18
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、4月SQ値21,853.92円と3月12日高値でダブルボトムネックライン21,971.16円を上抜けして終了した。ダブルボトムを上抜けしたことで、上昇期待が高まる。

ただ、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%K:93.17、%D:89.73とかなり買われ過ぎ過熱感が出てきている。そのため、いつ調整的な下落となっても不思議ではない。日経225は4連騰となっていることから、週末には一旦の調整が入りやすい。

 

次の目標は75日線(緑線)22,237.24円がレジスタンス第2弾となる。75日線が下向きとなっていることから、上値抵抗ラインとなりやすく、中期的には下落基調が継続している。

 

しかし、短期的には5日線(赤線)21,856.07円10日線(黄線)21,765.30円が上向きとなっていることで、サポートとして意識される。

 

75日線を上抜けすると2月27日高値2万2502.05円がレジスタンス第3弾となる。この高値を上抜けるようならば、逆三尊底上抜けとなり上値追いの期待が高まる。

 

19日午前6時半から日米首脳共同記者会見がある。日米友好関係が保たれ、米国側から通貨安けん制発言や日米貿易摩擦懸念などが出なければ、明日は75日線トライとなる可能性が高い。

 

ちなみに、トランプ大統領と安倍首相は同じ柄のネクタイをするなど、仲睦まじい関係をアピールしている。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス