株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225では5日線で耐えたことで期待残る!

  • 2018/04/11
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の終値21,687円だったことから、何とか5日線(赤線)21,674円を首の皮一枚残して上抜け終了した。そのため、短期的な上昇基調は継続している。

前日ロウソク足に対して上値切り下げ・下値切り上げの『はらみ線』となっており、明日の相場が重要ポイントとなる。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%K:90.12、%D:90.16とわずかながら%Kが%Dを下抜けてしまった。ただ、ストキャスティクスでは、トレンド発生時に押し目買いのタイミングとなるダマシが発生しやすい。

 

トランプ大統領がシリアのアサド政権が化学兵器を使用した疑いで『24時間から48時間以内に重大な決断を下す』と9日に発言しており、その期限が迫っていることも株価の重石となっている。

 

どんな決断が下されるのか、それとも何もないのか、欧米時間に注目が集まる。今晩のNY市場動向では、再び日経225は25日線(青線)200日線(紫線)を意識する展開となる可能性も残る。3月12日直近高値21,971円を上抜けするまでは、下落トレンドが継続していることから十分注意が必要だ。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス