フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経225では200日SMAを意識した値動き!

  • 2021/07/29
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、200日SMA(紫線)を挟んでの値動きが続いている。7月26日には200日SMAを上抜けしたものの、下向きの10日SMA(黄線)がレジスタンスとして意識され再び200日SMAを下抜けした。そして、今日の上値の重さは200日SMAの27,804.68円が上値目処として意識され上値を抑えられた。

いつまでも200日SMAを上抜け出来ないと上値の重さが意識され、一転して下値トライの動きになりやすい。

ただ、明るい兆しもあり、5日SMA(赤線)が上向きになってきている。また、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)が、低水準から%DがSlow%Dを上抜け両線ともゆるやかながら上向きになってきている。強い反転シグナルではないが、にわかに上向きバイアスも出てきている。

明日は週末月末であり、昨年9月末から10ヵ月連続月末下落が続いている。そのため、明日も月末取引となり下落しやすいというアノマリーとなる。ただ、あくまでもアノマリーなので、米国株式市場が大きく上昇するようなら、日本株も連れ高になる可能性もある。今晩の米国株の動向がポイントになる。

もし、明確に下押し調整するようなら、心理的な節目となる27,000円260日SMA(茶線)の位置する26,686.39円が下値目処として意識される。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス