株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
マーケット情報

株式・FX市場情報

日経平均株価の下落の勢いは継続中!

  • 2018/02/14
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

NKY2250214

 

★日経平均株価指数(日経225)のボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1、±2、±3)は、スクイーズ(バンド幅縮小)から±3σのバンド幅が拡大するエクスパンション(バンド幅拡大)しながら下落基調となっている。プラス3σがまだ外側に広がっていることから、下落の勢いは強いことをしめしている。また、バンド幅の伸縮を示現するボリンジャー%B(パラメータ:21、3、5)も、ボリンジャー%Bとシグナルがかい離幅を広げながら上昇していることから、バンド幅が拡大していることを示している。

 

21000円を目前に一旦下げ止まっているが、下落の勢いはまだ鈍化していないことを示している。

 

プラス3σが内側に入ってくるほか、ボリンジャー%Bが横ばいから下落してくるようなら、下落の勢いが鈍化し始めたことを示す。そのため、現状では下落基調が続いていることとなる。

 

もし、プラス3σが内側に入り、マイナス3σも内側に入ってくるほか、ボリンジャー%Bも低下傾向になると、反転上昇のシグナルとなる。

 

そのため、現状では戻り売り目線となる一方で、買いはプラス3σが内側に入るまでは様子見となる。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •