フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

新たな南アランド売り材料報道で売り先行!

  • 2021/11/26
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★南アフリカで新型コロナウイルスの新たな変異株が検出されるなか、英国が渡航を制限するレッドリストに南アフリカなど追加する方針と伝わると、南アランドはアジア時間から売りに押される展開になっている。

 

★南アランド/円の中期トレンドを示す週足では、2020年4月10日週安値の5.415円と2021年6月11日高値の8.175円をフィボナッチリトレースメントと白銀比率で、下値目処を探る。

一時白銀比率の29.8%押しの7.353円が下値目処として意識されていたが、下抜けしたことで38.2%押しとなる7.121円と8月20日安値7.115円が下値目処として意識される。

これらの下値目処を下抜けると50.0%押しとなる6.795円までの下落意識される。また、6月11日週高値の8.175円と8月20日週安値の7.115円の差額である1.06円を8月安値から差し引いた6.055円と76.4%押しの6.066円が下値目処として意識される。

新規の売り材料が報道されたばかりなので、しばらくは下値目処を探る展開になりそうである。そのため、値ごろ感だけの買いは注意が必要となる。

節目を下抜けすると、さらに加速的に下落する可能性もあるので注意が必要となる。

 

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス