株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

外国人投資家の売買動向で分かる日経225の強さ!

  • 2021/03/03
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★投資主体別売買動向とは、どういう投資家が株式を売り買いしているかを大まかに掴むことができる売買状況表。海外投資家などの売り越しや買い越しの伊売買動向を知ることができる。東証が毎週第四営業日に公表している。

 

例年の外国人投資家の売買動向は、1-3月の間は売り越しになることが多い。そして、4月は一転して買い越しとなるパターンが多いことが分かる。

しかし、昨年10月から外国人投資家は買い越しが続いていおり、年明けの1-2月も買い越しが継続している。

外国人投資家の買いが続いていることから、日本株の上昇が底堅く推移しているとも言える。

ただ、5ヵ月間で3兆5587億円の買い越しとなっていることから、一旦の利食いや買い疲れ感が出やすく上値が重くなる可能性が高い。特に例年3月は、かなりの金額で売り越しとなっている。

 

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス